ウェブページ

« 2017年10月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月 1日 (金)

今年も教会のリース教室に行ってきました(2017.12.1)

お久しぶりです。ご無沙汰をしていました。

このところお風呂の不具合の為お風呂のリホームを検討、ほぼ見積もりは終わり

ましたが日程が12月26日から4日間と決まりホッとしたと同時に慌しい年末に

なったのでちょっと気が重いです。




今年も近隣の教会のリース教室に行ってきました。

知り合いも出来て楽しく過ごしてきました。



P1010290



これは余った花材で作っていただいたスワッグの土台に家にあるものを

付けて飾ったものです。


P1010293



 教会では神父様によるクリスマスにまつわるお話も毎回楽しみです。


今回はクリスマスカラーの意味についてです。


クリスマスカラーの主な色は 「緑」「赤」「白」「金・黄」だそうです。

今回のリースもこの色にちなんで作られているそうです。


『緑』・・・もみの木やヒイラギなどの常緑樹で《永遠の命・神の永遠の愛・希望》

『赤』・・・神の愛とキリストの贖罪の血《愛と寛大さ》

『白』・・・《純潔・潔白》

『金・黄』・・・キリスト誕生時に東の空に輝いていた「ベツレヘムの星」の

                星の輝きを表していて《高貴・希望・大切さ》


また、リースの形にも意味があって・・・終わりの無い「円」で作られていて

永遠の命を表しているそうです。




こちらは私が適当に作った寄せ植えリースです。



P1010294


Dsc_00582







最後まで見てくださりありがとうございます。

皆様も素敵なクリスマスを迎えられますように







« 2017年10月 | トップページ | 2018年1月 »