ウェブページ

« 鎌倉散策(2018.6,26) | トップページ | 台風が去った朝(2018.7.29) »

2018年7月 9日 (月)

ミニきゅうり(2018.7.9)

春から育てていたミニキュウリでしたが、うどんこ病にかかってしまい

枯れてしまいました。






P1010906





残念ではありますが無農薬で育てたいのでどうすることも出来ません。

そこで、昨年まで育てていたミニQの種を買い種から育ててみることに

しました。





P10108901





暖かい時期だから早い早い

種まき3日目(昨日)でもう発芽し、今日はもう双葉が出て

いました。

もう少し大きくなったら鉢に植え替えるつもりです。







5月に自然受粉したオリーブは元気に育っています。

実が付いた後はたっぷり水や肥料を与えています。

この時期に水を控えると実が大きくならなかったり、

しわしわになることもあります。







P1010899_2_2







台風や強風で傷んだ実や小さい実を摘んで大きな実に育てます。




P1010904





秋の収穫を思い描きながらの水やりも楽しい












P1010888







P1010909






ベランダ菜園では「ミニとまと」8個、「ハートトマト」23個、

「ミニきゅうり」6本、えごまの葉、空心菜を収穫。

えごまは焼肉と食べると美味しい・・・(*≧m≦*)

とらさんの(夫の仮名)の極小の畑でも収穫中。






P1010908






P1010911




きゅうりのキューちゃんも  美味しい 







« 鎌倉散策(2018.6,26) | トップページ | 台風が去った朝(2018.7.29) »

ベランダ菜園」カテゴリの記事

コメント

うどん粉病? あらま~残念なことでしたねぇ(>_<) 丹精してこられたのにねぇ…
でもまっ、種からの2世に期待しましょう(^^♪
ところで、あのシソみたいのがえごまですか? どんな味?? 

ゼロカクさん、おはようございます。

種からの2世は元気に生育中です^^
今度のは比較的うどんこ病にも強く雌花のつきが良いタイプで
期待しています。
苦味も少ないのでポリポリ食べたい!(o^-^o)
「えごま」の方はシソと同じくシソ科で育て方もシソと全く一緒。
韓国料理ではシソと同じような使い方をされています。
味は少し苦味と山椒のような刺激があってそれだけだとあまり
なんですが料理に入れるとすごく美味しいんです。
特に肉と一緒に食べると最高!
こってりした肉料理がさっぱり食べられるんです。
肉を包んで食べてます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミニきゅうり(2018.7.9):

« 鎌倉散策(2018.6,26) | トップページ | 台風が去った朝(2018.7.29) »