ウェブページ

住まい・インテリア

2017年5月30日 (火)

100均夏の工作&ひまわりの種(2017,5,30)

生田緑地の「バラ苑」に行き頂いた花の種を蒔いてみました。

「ミニひまわり」の種だそうです。




P1000853




オリーブの受粉も終わり粟粒ほどの小さな実が見えてきました。

今年のオリーブは「シプレッシーノ」も「マンザニロ」も収穫できそうです。





先日「ミニきゅうり」に黒いアブラムシを発見し、新しい霧吹きで飛ばしてみた

ものの増え続けて小さなキュウリに害がありました。

そこで、とらさん(夫の仮名)の助言で刷毛を使いアブラムシを落とす作戦

を試してみました。

刷毛は100均で買った塗料などを塗る大きなものを使いました。

毎日根気良く取っていたら殆どいなくなりました。





100均って結構使えるものも多いんです。





今日は100均の商品で夏の飾りを作ってみました。

・・・と言っても並べただけ・・・(*^ω^*)ノ彡

100均商品で遊ぶの楽しいの。


プラ容器、カラーサンド(白と青)、小さな置物3点、小さなヒトデ2個

小さな流木(昨年の残り物)、あと「墨烏帽子」というサボテンも加えました。

毎年なにかしら作りたくなります。




P1000846





P1000845





ここはもう夏












2016年12月26日 (月)

クリスマスリースをお正月用にアレンジ(206.12.26)

1カ月程まえに作ったクリスマスリースでしたが役目を終えたので取り外す

ことにしました。

でも、まだ緑も鮮やかで捨てるには惜しい・・・。

お正月用にリメイク

リボンと色の抜けてきた菊、薔薇を外して、

葉牡丹・菊・100均の造花の蘭・市松模様のリボン・水引で少し

新春らしく華やかにしてみました。





                                 クリスマスリース

P1000365



                                クリスマスリースのリメイク後

P1000416



良い年になりますように 







2016年11月25日 (金)

クリスマスリース(2016.11.25)

Dsc08288_3




昨日は朝から雪が降って午後まで降りづつく寒い1日となりました。

11月の積雪が観測史上初の雪となりましたが、教会主催のクリスマスリース

作り講習会が開かれたので行って来ました。

友人からお誘いがあってから楽しみにしていたので、雪が降っても絶対行きたい

と思っていたのです。

生け花は習ったことがあったんですがフローラルアートは初めて。

私に出来るかしら(^_^;)





講師で知人のフローラルアートデザイナーさんや教会の信者の方達の助けを

お借りしてなんとか完成です。

リング状のオアシスに、ヒムロ杉・くじゃくひば・グニユーカリ・リューカデンドロム・

マム・スプレーバラを使いました。

生花のリースは思い描いていた以上に素敵になりました




P1000365







労働のあとは美味しいお食事。

楽しく話しながらいただきました。




Dsc08285_2





今日、自慢げに玄関脇に飾ったら、おっおっ良い感じじゃない?

あと1カ月あるので生花が痛んできたら差し替えても良いそうです。

生花なので3日に1度程度オアシスに水をたっぷり与えるとよいそうですよ。




このところ毎年教会のクリスマスイベントに参加しています。

教会を通じて初めて知り合う方とも気軽に話すことも出来ました。

一期一会・・・素敵な出会い☆










2015年10月25日 (日)

ニコライ・バーグマン?(2015.10.25)

北欧スタイルの花のアレンジメントで有名な「ニコライ・バーグマンさん」

以前放送された番組の再放送をたまに見ています。

素敵な花のアレンジメントを分かり易く説明してくれます。


お花って買うとお高い!


立派な薔薇の花は通常手が出ません。

昨日はスーパーで売っていた安い花でアレンジしてみました。


2束で871円


Dsc06087



でもアレンジしてみたら意外に難しい・・・。

水が漏れないように箱の中にビニールなどを敷いてから水に浸しておいた

オアシスを入れました。

細くて折れ易い枝は、先に竹串などでオアシスに穴を空けてからその穴に

挿していきます。

色のバランスや花の高さを揃えるのが難しくてイマイチな出来です。


「ニコライ・バーグマン」ならぬ「ニコライ・ハンバーグマン」くらい。(´,_ゝ`)プッ


Dsc06090




Dsc06093


最後まで見てくださり有難うございます。